ニュージーランドで暮らす日々

WELCOME☆ニュージーランドで暮らす日常や、日々感じたことを書いています。コメント大歓迎です^^!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、 Mr.イングリッシュ の記事を書いた時に、スコットランドの旅のことについて触れましたが、、

いろいろ思いだしているうちに、、、
ある可愛らしい出会いBrilliant のことも、思いだしました。

私は、イタリア人と親しくなるのは、マイダが初めてだと思っていました。

でも、実は 8年前に、スコットランドで あるイタリア人との出会い‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽE·×·×¯ がありました。

私はロンドンからバスでスコットランドへ向かい、3日間だけスコットランドに滞在しました。

atilde;#8218;sup1;atilde;#8218;sup3;atilde;#402;#402;atilde;#402;#710;atilde;#402;copy;atilde;#402;sup3;atilde;#402;‰_convert_20081026135526[1]atilde;#8218;¨atilde;#8218;cedil;atilde;#402;sup3;atilde;#402;#144;atilde;#402;copy;_convert_20081026135632[1]


バックパック一つの貧乏旅行で、現金も1000カナダドルしか持って行きませんでした。
イギリス500ポンド弱くらいです。
10日間の旅でしたが、いざとなればクレジットカードもあるし!と思っていたら、、なんと、、

イギリスについてすぐにクレジットカードをなくしてしまいました。‚ª[‚ñ

貧乏旅行が せっぱつまった極貧旅行‚‚’‚šに変わりました。

今思うと、カード会社から緊急時の現金を、イギリスの銀行で受け取ることもできたのですが、、、
その時にはそんな知恵もなくjumee™whyL、これで生き延びてやる!!kao07 と、極貧な旅を決行しました。

1日中、パンをかじる、、、というようなひもじい日もありましたが、、、
ロンドン周辺コッツウォ―ルズ、、スコットランドにも行くことができました。

スコットランド滞在中、効率良く観光地を周れるように、2日にわたって半日観光バスツアーに参加しました。
そのうち1日は、Mr.イングリッシュの記事にも書かせていただいたように、、
            ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
英語をしゃべりたがる日本人男性Š¾Gとの出会いがありました。

そして、もう1日のバスツアーで、とっても可愛らしいイタリア人の少女ƒLƒ‰ƒLƒ‰との出会いがありました。

そのバスツアーは15人のりくらいの、小さなバスで、ネス湖(ネッシーで有名な湖)や、お城を巡るツアーでした。
私が一人で席に座って、景色を眺めていると、、、

可愛い外国人の女の子が、私の隣の席にチョコンと座ってきて、

私を見つめているではありませんかƒ[ƒY

その子は私と目が合うと、ニコッっと笑って言いました。

あなたの瞳の色、とっても綺麗な茶色をしてるわ!ƒLƒ‰ƒLƒ‰

今思うと、、、イタリア人は少女でも、くどき文句になるような言葉が言えてしまうのですね~。

ま~!!なんて可愛いのかしら、、、ôと思った私は、、、

ありがとう^^あなたの瞳の色もとっても綺麗なブルーよ!!ƒLƒ‰ƒLƒ‰i…Fj

と、言いました。

少女はイタリア人で、名前はクリスチーナと言いました。
英語はかたことの私よりも、もっと話せたような気がしました。

私は8歳なんだけど、あなたは何歳?‚É‚Á‚±‚è

と、クリスチーナは聞いてきました。
私が、彼女と同じくらいの年に見えたのでしょうか。

に、にじゅう**歳、、、、、。Š¾G

本当に!?あなたは、すごい大人なのね!!jumee™surprise11

後ろからクリスチーナのご両親が心配して、

ごめんなさいね、、あなたの邪魔をしてしまって、、、

と、申し訳なさそうに言いましたが、、、

大丈夫!私も彼女と楽しくお話してるから^^。

クリスチーナも嬉しそうに、そのツアー中、私にべったりとなついてくれました。‚k‚n‚u‚d

彼らもスコットランドからロンドンへ戻るそうなので、、、
ロンドンで一緒に食事でもしよう!!とご両親が誘って下さり、、、
クリスチーナとも、、、じゃロンドンでまた会おうね!!jumee™faceA6と、言って別れました。


連絡先を交換しあっていたのですが、その後うまく連絡がつかず、、、
結局、ロンドンでは会えずじまいになってしまいました。

その後、私はロンドンから、長期滞在中であったカナダに戻り、、、約1カ月後に日本へ戻ったのですが、、、

なんと日本の実家に、クリスチーナから、1枚の絵ハガキが届いていました。ô

Keitteyへ LOVE クリスチーナ‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽEÄÞ·ÄÞ·Ê°Ä

とだけ、書かれていましたが、、、とっても嬉しかった‚¦[‚ñのを覚えています。
それから早速、‚É‚Á‚±‚è彼女と一緒にうつった写真を同封して、返事の手紙をイタリアへ送りました。



マイダのめいっこのサラは今6歳ですが、、、サラを見ると、、、クリスチーナのことを思い出します。

サラもイタリア滞在中は、マイダにも私にもべったりなついてくれて、、、
とっても可愛いです。
2年前、彼女が4歳の時、マイダのお父さんと、マイダと私と3人で、幼稚園にサラを迎えに行った時には、、、、

私たちを園内の公園から見つけたサラは、、、マイダのお父さんよりも、マイダよりも、先に、、

keittey!!

と、私の名前を読んでくれて、、、二人の似たもの親子イタリア人男性は、、、
どうして自分の名前を呼んではくれないのだ!!ƒK[ƒ“
やきもちを焼いていました。
サラもクリスチーナと同じように、私を同じ歳くらいのお友達だと思ってくれているようです。
059_convert_20081024111434[1]サラ

日本の実家には、クリスチーナの住所が書いてある手帳があるし、、、
今度日本へ帰ったら、もう一度手紙を書いてみようかな~。

私のこと覚えてるかどうか、、、分からないけど、、、
8歳だった少女は、、、今は16歳のはず。
私が、イタリア人の彼と一緒にいるって知ったら、、、驚くかな~^^。


今日も訪問して下さって、ありがとうございます^^。
皆さん、素敵な1日をお過ごしくださいね。
ランキングに参加しています~☆
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ



スポンサーサイト

keittey

Author:keittey
山口県出身☆
スノーボード放浪生活の後、 ニュージーランドに暮らして4年半。
趣味は旅行、スノーボード、フラワーアレンジメント。
マイペース。のんびりまったりが大好き。        

FC2Blog Ranking

名前:
メール:
件名:
本文:

        

Keittey.gif2マイダ

現在の閲覧者数:

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

QRコード

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。