ニュージーランドで暮らす日々

WELCOME☆ニュージーランドで暮らす日常や、日々感じたことを書いています。コメント大歓迎です^^!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、 Mr.イングリッシュ の記事を書いた時に、スコットランドの旅のことについて触れましたが、、

いろいろ思いだしているうちに、、、
ある可愛らしい出会いBrilliant のことも、思いだしました。

私は、イタリア人と親しくなるのは、マイダが初めてだと思っていました。

でも、実は 8年前に、スコットランドで あるイタリア人との出会い‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽE·×·×¯ がありました。

私はロンドンからバスでスコットランドへ向かい、3日間だけスコットランドに滞在しました。

atilde;#8218;sup1;atilde;#8218;sup3;atilde;#402;#402;atilde;#402;#710;atilde;#402;copy;atilde;#402;sup3;atilde;#402;‰_convert_20081026135526[1]atilde;#8218;¨atilde;#8218;cedil;atilde;#402;sup3;atilde;#402;#144;atilde;#402;copy;_convert_20081026135632[1]


バックパック一つの貧乏旅行で、現金も1000カナダドルしか持って行きませんでした。
イギリス500ポンド弱くらいです。
10日間の旅でしたが、いざとなればクレジットカードもあるし!と思っていたら、、なんと、、

イギリスについてすぐにクレジットカードをなくしてしまいました。‚ª[‚ñ

貧乏旅行が せっぱつまった極貧旅行‚‚’‚šに変わりました。

今思うと、カード会社から緊急時の現金を、イギリスの銀行で受け取ることもできたのですが、、、
その時にはそんな知恵もなくjumee™whyL、これで生き延びてやる!!kao07 と、極貧な旅を決行しました。

1日中、パンをかじる、、、というようなひもじい日もありましたが、、、
ロンドン周辺コッツウォ―ルズ、、スコットランドにも行くことができました。

スコットランド滞在中、効率良く観光地を周れるように、2日にわたって半日観光バスツアーに参加しました。
そのうち1日は、Mr.イングリッシュの記事にも書かせていただいたように、、
            ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
英語をしゃべりたがる日本人男性Š¾Gとの出会いがありました。

そして、もう1日のバスツアーで、とっても可愛らしいイタリア人の少女ƒLƒ‰ƒLƒ‰との出会いがありました。

そのバスツアーは15人のりくらいの、小さなバスで、ネス湖(ネッシーで有名な湖)や、お城を巡るツアーでした。
私が一人で席に座って、景色を眺めていると、、、

可愛い外国人の女の子が、私の隣の席にチョコンと座ってきて、

私を見つめているではありませんかƒ[ƒY

その子は私と目が合うと、ニコッっと笑って言いました。

あなたの瞳の色、とっても綺麗な茶色をしてるわ!ƒLƒ‰ƒLƒ‰

今思うと、、、イタリア人は少女でも、くどき文句になるような言葉が言えてしまうのですね~。

ま~!!なんて可愛いのかしら、、、ôと思った私は、、、

ありがとう^^あなたの瞳の色もとっても綺麗なブルーよ!!ƒLƒ‰ƒLƒ‰i…Fj

と、言いました。

少女はイタリア人で、名前はクリスチーナと言いました。
英語はかたことの私よりも、もっと話せたような気がしました。

私は8歳なんだけど、あなたは何歳?‚É‚Á‚±‚è

と、クリスチーナは聞いてきました。
私が、彼女と同じくらいの年に見えたのでしょうか。

に、にじゅう**歳、、、、、。Š¾G

本当に!?あなたは、すごい大人なのね!!jumee™surprise11

後ろからクリスチーナのご両親が心配して、

ごめんなさいね、、あなたの邪魔をしてしまって、、、

と、申し訳なさそうに言いましたが、、、

大丈夫!私も彼女と楽しくお話してるから^^。

クリスチーナも嬉しそうに、そのツアー中、私にべったりとなついてくれました。‚k‚n‚u‚d

彼らもスコットランドからロンドンへ戻るそうなので、、、
ロンドンで一緒に食事でもしよう!!とご両親が誘って下さり、、、
クリスチーナとも、、、じゃロンドンでまた会おうね!!jumee™faceA6と、言って別れました。


連絡先を交換しあっていたのですが、その後うまく連絡がつかず、、、
結局、ロンドンでは会えずじまいになってしまいました。

その後、私はロンドンから、長期滞在中であったカナダに戻り、、、約1カ月後に日本へ戻ったのですが、、、

なんと日本の実家に、クリスチーナから、1枚の絵ハガキが届いていました。ô

Keitteyへ LOVE クリスチーナ‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽEÄÞ·ÄÞ·Ê°Ä

とだけ、書かれていましたが、、、とっても嬉しかった‚¦[‚ñのを覚えています。
それから早速、‚É‚Á‚±‚è彼女と一緒にうつった写真を同封して、返事の手紙をイタリアへ送りました。



マイダのめいっこのサラは今6歳ですが、、、サラを見ると、、、クリスチーナのことを思い出します。

サラもイタリア滞在中は、マイダにも私にもべったりなついてくれて、、、
とっても可愛いです。
2年前、彼女が4歳の時、マイダのお父さんと、マイダと私と3人で、幼稚園にサラを迎えに行った時には、、、、

私たちを園内の公園から見つけたサラは、、、マイダのお父さんよりも、マイダよりも、先に、、

keittey!!

と、私の名前を読んでくれて、、、二人の似たもの親子イタリア人男性は、、、
どうして自分の名前を呼んではくれないのだ!!ƒK[ƒ“
やきもちを焼いていました。
サラもクリスチーナと同じように、私を同じ歳くらいのお友達だと思ってくれているようです。
059_convert_20081024111434[1]サラ

日本の実家には、クリスチーナの住所が書いてある手帳があるし、、、
今度日本へ帰ったら、もう一度手紙を書いてみようかな~。

私のこと覚えてるかどうか、、、分からないけど、、、
8歳だった少女は、、、今は16歳のはず。
私が、イタリア人の彼と一緒にいるって知ったら、、、驚くかな~^^。


今日も訪問して下さって、ありがとうございます^^。
皆さん、素敵な1日をお過ごしくださいね。
ランキングに参加しています~☆
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ



スポンサーサイト

コメント

いやん、すっかり大人

な女ですね、このサラちゃん!黒髪と黒目がとってもいいわ☆
しかもまだまだ小さな女の子なのに自分のキメ顔を理解
しているあたりやっぱりイタリアの女の子だなって思います。
お花とパチリ(@^▽^@)ノもう可愛すぎる!大人に
なりかけてる子供って感じで、誘拐されないか心配
だなぁ。

keitteyさんのロンドンで極限旅行は大丈夫かな?
って心配しながら読んでいたけど、やっぱりkeitteyさん
の人柄は強運を連れてきてくれるんですね♪
成長したクリスチーナとの交流が楽しみだね。
もう外見は大人なんだろうなぁ。なんとなくだけど、
keitteyさんのことをはっきりと憶えていそう(θωθ)

こんばんは!!
keitteyさんはやっぱり幸運の持ち主なんですよ!
8歳の女の子との出会いで極貧旅行が気持ち豊かな旅行になりましたね。
クリスチーナちゃんとの再会もかなうと良いですね~

サラちゃんお目目パッチリで今のお顔も創造できました。
6才にしてかなり美人ちゃんですね!
子供って口先だけでなく心からお話ししていないと見抜いちゃいますよね。
keitteyさんはきっときちんと小さなレディーとして接してあげるから人気者になるんだと思います。
だんだんお人柄がわかってきましたよ♪
だから大人もこのブログに引きつけられてるんでしょうね。

keitteyさん、こんばんは☆
わぁ、ステキな出会いですね♪
小さな女の子ってたまに近づいてきてにっこり笑ったりして可愛いですよね^^

keitteyさんは小柄だから、幼く見えるんでしょうね!
(間違いなく私も・・・)

再会できずに残念でしたが、幼い女の子から国境を越えて便りがあったなんて嬉しい出来事ですね~!!

なんて素敵な

クリスチーナちゃん(*^_^*) 彼女、絶対にスコットランドで出会った綺麗なお目目のお姉さんを覚えていると思います。私だったら忘れないし、もしも8年も経ってまたはがきなどを貰えたらもう嬉しくて仕方ないですよ! 会いに行きたいくらいの気持ちになりますもの!
素敵な旅はいつまでも心に残りますね。人生の糧です。

ところで、女性の酔っ払いのことは、スラングで確かに「ピンチ・ボラチャ」と言ってました(^・^) 「ピンチャ・ボラチャ」の方が正しいのかな?私たちは「ピンチ」と言ってました。男性へは「ピンチ・ボラチョ」ですよ。「ピンチ」だけで「あほんだら」みたいな意味でしょうか^^; 極道になった時にマイダさんに言ってみて下さい。いや、ダメダメ(-_-; あと、「カブロン」は馬鹿の意味のスラングです。言っちゃダメですよ! と言いつつ、なぜに教えちゃうんだか、私^^;

それは絶対!

手紙を出してみて欲しい!
引っ越しちゃってたりしたらそういう運命ってことで・・でももし届いたら、8年越しの相思相愛!(アレ? いやいや、きっとピチピチの16才同士みたいに仲良くしてくれるんじゃないかな!?
サラちゃん、、あなた絶対美人さんになるわ(☆_☆)この子が、MasamiさんのSaraちゃんと同じ名前のマイダさんの姪っ子なんですね、かわいい~♪もしこんなかわいい子に一番に名前を呼ばれたら、私もメロメロになっちゃうw イギリスの民族衣装を着た女の子たちもすっごくかわいいですね~^^

ピッコリーナゆかさん☆

そうなんですよ^^ゆかさん!
サラのカメラ目線とポーズに驚いちゃいました。
将来はモデルかな、、、^^;。
でも、足が少し太いのを、、、もう気にしてるんだとか、、、^^;。
いつも、鏡の前にたって長い髪を束ねたり、、
もう女を意識してるようです~!
本当に将来が心配だわ~^^;。

マイダがいなくても、一人でも私の旅は、、波乱に満ちていました、そういえば^^;。
でも、あの頃は若かったので、、気合いでカバーできました^^;。

クリスチーナとイタリアで再会なんてことになったら、素敵だわ~^^。
覚えていてくれると、、、嬉しいな~。

Mayumingさん☆

こんにちは^^mayumingさん!
ふふふ^^運だけは昔から、、、悪くないとは思ってますが、、、実はこれは母譲り、、、らしいです。
母が私は強運の持ち主だ!!って、よく言ってました^^;。
クリスチーナとも、いつの日か再会してみたいです~^^!!

あら、Mayumingさん嬉しいこと言って下さって、ありがとうございます^^。
マイダが2年前にサラに、、keitteyのこと何歳だと思う?って聞いたら、、、4歳!!(同じ歳^^;)じゃ、俺は何歳だと思う?って聞いたら、、、18歳!!って言ってました、、、^^;。
私を、マイダの子供だと思ってるのかな^^;。

香鈴さん☆

香鈴さん、こんにちは~^^!
そうなんです、とっても素敵な可愛らしい出会いでした。
アジア人って、特に幼く見えるみたいですし、、、
香鈴さんと同じ151cmなので、、、
思いきり、子供だと思ったのでしょうねぇ^^;。

日本で、クリスチーナからの絵ハガキを見た時は、、感動してしまいました~^^。

ローランさん☆

ローランさん^^!
クリスチーナ、私のこと覚えてると思いますか^^。8年ぶりの、お手紙とか、、ちょっと嬉しいですよね~、、、覚えてたら^^。
次に日本に帰ったら、早速手紙書いてみよ~っと。
引っ越してなきゃいいけどな、、^^。

さすが、ローランさん。ピンチ・ボラッチャだったんですね!
多分私の聞き取りが悪かったんだわ。
男性だと、変わるってやつですね~。
ピンチはあほんだら~、、、日本語で説明してもらうと、、、やっぱり分かりやすいです。
カブロン、極道になった時に早速使ってみます!!
スペイン語の武器を手にいれました。ありがとう、ローランさん^^。
でも、笑ってしまいそうで^^、、迫力半減!?

ぴぎゃさん☆

はい^^ぴぎゃさん!
絶対に、、、日本に帰ったら、手帳を引っ張り出して、手紙を書いてみようと思います~。
返事がきたら、感動ですよね~。

サラは本当にお人形さんみたいに可愛い。
マイダもメロメロ。
両親共働きで、いつもマイダの両親の家に来ているんだけど、私たちが二人で出掛けようとすると、、
行かないで!!と、これまた、可愛い^^。
早く子供がほしいです~^^。

何だか

ほんわかしていて、可愛い話しですね~♪
クリスチーナ、Keitteyさんのこと絶対に覚えてると思いますよ!
まずは手紙を出してみて、イタリアで再会できたらいいですね~*
Keitteyさん、小さい子から懐かれるなんて、きっと小さい子との遊びが上手なんですね!
子供は純粋だから、自分と遊んでくれる人は分かるんだと思いますよ~!

いいなぁ☆

keitteyさんは子供にとっても好かれるんですね☆うらやましぃ!!!
私は子供と遊んだことがないので、どうしたらいいのかわからずウロウロしてしまうので、PAOLOを見ていていつも、いいなぁって思ってしまいます。自然に子供と仲良くなれるのって一番ですよね☆
マイダさんとのベイビはそろそろですか^^?
サラちゃんかわいぃ~♪クリスチーナちゃんもめっちゃかわいいんだろうなぁ。なんでこう向こうの子はお人形さんみたいなんでしょ☆

こんにちはー♪
とっても素敵かわいい出会いですね☆
keitteyさんはとってもたくましくて行動派なんですね!私は日本、ましては九州を出た事がないので
尊敬します!

ハガキだされてみてはどうですか?
keitteyさんが今こうやって思い出しているという
事はクリスチーナも同じように思い出しているのかもしれませんよ♪

machiさん☆

machiさん、こんにちは^^!
本当に可愛い出会いでした~。
昔は、今の引きこもり具合が嘘みたいに、一人でチョロチョロしてました~。

今度、日本に帰ったら是非、住所を調べて手紙を出してみたいです^^。
クリスチーナは日本にいたりしてね^^。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keittey.blog36.fc2.com/tb.php/82-56113cc2

keittey

Author:keittey
山口県出身☆
スノーボード放浪生活の後、 ニュージーランドに暮らして4年半。
趣味は旅行、スノーボード、フラワーアレンジメント。
マイペース。のんびりまったりが大好き。        

FC2Blog Ranking

名前:
メール:
件名:
本文:

        

Keittey.gif2マイダ

現在の閲覧者数:

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QRコード

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。