ニュージーランドで暮らす日々

WELCOME☆ニュージーランドで暮らす日常や、日々感じたことを書いています。コメント大歓迎です^^!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日お仕事に行けば、、、明日とあさってとお休みです~。ô
あと、1日、、、頑張るぞ~。
昨日からは、また初夏の気候になり、日中は半そでで歩く人を多くみかけます。
でも、夜はやはり少し冷え込みます~。

garden+012_convert_20081102110157[1]

最近の記事で、、、少し ソフィーの世界Brilliant というお話について触れましたが、、、

ちょうど最近、お友達がくれた、たくさんの日本の小説の中に、、、ソフィーの世界 もありましたので、、、
2日前から、時間を見つけては、また読み始めています。

初めてこの本を読んだのは5、6年前だったと思いますが、、内容を知っていても、またワクワクする気持ちで読める本です。
sofi.jpg

英語の本をもっと読まないといけないのですが、、、Š¾Gついつい日本の本にも手がのびてしまいます。

ソフィーの世界は、ノルウェーの高校の哲学講師によって書かれた、ファンタジー小説で、世界各国で翻訳され、約2300万部以上を売り上げたベストセラーです。
子供から大人まで楽しんで読める物語ôです。

妄想族の私も、少女の頃に考えた疑問、そして今でも考え続けている疑問が、ソフィーの考える疑問と重なり、夢中で読んでいます。

物語は、14歳になる少女ソフィーにある日、
   あなたはだれ?   とだけ書かれた、一通の手紙が届くところから始まります。

あなたはだれ?

そこから、ソフィーは今まで考えたことがなかった、自分は一体誰なんだろう、、、という疑問をもつようになります。

私は小学校2年生の時、可愛いがってくれた祖父の死により、初めて 人間の死 に直面しました。
それ以来、人間はいつかみな死んでしまう、、、ということを考えては、、、
今私が感じてることも全部消えちゃうの?
もう、妄想もできなくなっちゃうの?
 (笑)
と、とても怖くなったのを覚えています。

人間の祖先はサルだ、、、と言う話を聞いては、
じゃ、猿の祖先はだれ?
と、母親にしつこく聞いていました。

答えに困った母は、全ては神様がつくったんだよ、、、、と言い聞かせましたが、

じゃ、神様をつくったのはだれ?

地球を作ったのはだれ?

と、私の疑問はソフィーと同じように、ぐるぐる頭の中をまわっていました。jumee™whyR

ソフィーの世界は、、、とても分かりやすい子供の目線で哲学のことが語られており、、、とっても夢のあるファンタジーミステリー小説に仕上がっています。

ソフィーの世界 を読んだ後に、誰かに聞いた ある言葉Brilliant を思い出しました。

宇宙はƒLƒ‰ƒŠƒ‰鼻の穴の中にある

私たちが広いと思っている宇宙は、、、実は誰かの鼻の穴の中に存在する、、、
考えると、ちょっと怖いけれど、、、それもおもしろいかもEEE、、、と思いました。

もしかすると、私たちがアリを小さいな~と思いながら見ているように、、、、
私たちも小さいな~と思われながらだれかに見られたりして、、、、

なんて、妄想を子供のころにしていました。

あまり、書いてしまうとこれから読まれる方にとっては、おもしろくないと思いますので、、、
このへんにしておきます^^。

自分が現実だと思ってる世界が、、、実は非現実な世界かも、、、

非現実だと思ってる世界こそが、現実な世界かも、、、


ま、妄想族の方々にとっては、、、

どちらでもいいかも(笑)。

今日も訪問して下さって、ありがとうございます。^^

みなさん、素敵な1日をお過ごしくださいませ^^。
ランキングに参加しています~☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ




スポンサーサイト

コメント

そういう本だったのね!

なんというか、計算しつくされたお話って感じがする!
私妄想家じゃないのだけどね、keitteyさんと同じような疑問や考えをもってたの。
あ、「妄想もできなくなっちゃうの?」はナシねww
私もつきつめたいタイプだから、どうやって地球は出来た・・とか科学的な理由じゃなくて、この魂はどこからきたのとかねw
あと、この銀河系や宇宙は、虫かごのようなものに入っていて、誰かが観察してたり、その人がいたずらすると台風や津波が起きたり、電車の中で揺られてウトウトする日本人を観察や記録してたりするのかなーって、今でも思うことがあるw
哲学者が書いた本なら、矛盾とか無く、ころっとだまされて楽しめるかもしれない!これは読んでみたいな、お勉強のために英語のでも探してみようかな。。

おもしろい発想ですね!でも私も人にいうと
笑われちゃいますが、妖精や小人はいるって
信じていて、よく小人や妖精の本など見てたりするんですよ笑
なので森とか歩くのが大好きなんです♪
なのでこういった物語の本って私好きだと思います♪いつか読んでみますね!
また一週間がんばりましょうね!ポチ☆

私妄想族なのに、ソフィーの世界、本も映画もみてないのです。そっか~、そんな内容なのですね。

それにしても、keitteyさんの好奇心の強さがわかる今日のお話でした。妄想というより、なんか哲学的!

私の怪しい妄想とはちょっと次元が違うかも、です(爆!)

読みたいの!

keitteyさんが紹介してくれて読みたいと思い始めてから
まさか導入部まで連れていってくれるとは。ありがとう!!
妄想と哲学と思想というか倫理なのかなぁ?難しいのを
子供でも大人でもって感じにアレンジされていて、
考える時間が減っている現代人にはもってこいな感じの
本だと思います(*^-^)b

私は眠る寸前に意識をなくしていく時や麻酔をかけられる
時に、死んでいく時はこうやって静かになっていくんだろうなぁ。
次に目を開けたら私はどこにいるんだろう?また目を
開ける事ってあるのかなって思います。

銀河系には地球と同じ様な3次元の世界があって
そこには自分と同じ人間が生活してるっていう話を
私は真に受けていたりします。時々、誰かが見てるとか?
空耳を感じる時にもう1人の私が読んでる?彼女に
何かあったの?って思って(これは妄想?)います。

今月は勉強&読書週間にしようかと考え中。
アボカドね、無かったの。まさかセールでsもした
のかしら?最近は寒いからか1つ138円なの。値段もカロリーも高いわ。

これは是非

読んでみたいと思わされますね。だって私もkeitteyさんと同じように子供の頃に頭の中が?だらけで、たとえば10歳でももうすでに10年も生きていて、覚えていられないことがあるのに、自分の親や祖父母の年齢になったらどうなるのだろうとかを真剣に悩んでいました。そして毎日起こることひとつひとつを忘れないように記憶しようしようと努力していました^^; 
ぴぎゃさんと同じように宇宙は本当は誰か巨大な生物(神様みたいな?)の掌に載っているようなものだとか、自分なりに一生懸命宇宙の原理を妄想していたこともありました。←これは今も^^;
やはり妄想族のおかしらや幹部にはかないませんけれどもね。

ところで、コメントを頂いていながらお返事出来ずに申し訳ありません<(_ _)> PCの調子が悪いまま旅に出ておりました。また追い追いお返事して行きますね!

こんばんは!
もう直ぐお休み頑張って~♪

こちら日本も朝晩寒くなってきました。
もう11月、今年もあと2か月切ってしまいました。
寒くなると暖かいそちらの気候がうらやましかったりして☆
ところで最初の画像はおうちですか??
なんて素敵なの!!
私の理想に近すぎる!!
ツタが張って花が咲いて・・いいなあ。。うっとり☆

ソフィーの世界ってとても興味が出てきました。
前回の紹介のときから少し興味が出ていたのですが
明日出かけたときに手に撮ってみようと思います。
人目線でこの世は成り立っているから、遠い場所からの別な世界あっても不思議じゃないですね。

keitteyさん紹介分も上手だからライターなんて向いてるのでは??と日々思っていましたよ。

びぎゃさん☆

そういうお話だったのですよ^^!ぴぎゃさん。

確かにこういう疑問は、妄想族じゃなくても、、、
誰もが特に子供のころに、少しは考えたことがありそうですよね~!?
魂のことにしてもそうですよね^^。
いろいろな思想がありますけど、誰も100パーセントそれが本当だって、証明することができないところが、、、もどかしいですね。

虫がごの中で観察されている、、うんうん、あるかも~。
もっと、文明の進んだ人に、毎日観察されてるかも。
英語で読まれるのもいいですね^^!!
本当に読みやすいからお勧めですよ~。


machiさん☆

とっても^^おもしろい発想でしょ~、machiさん!

私も、妖精のお話とか大好きですよ。
植物や自然にも聖霊が宿ってるって、私も信じてますよ~^^。
たとえば、人間が毎日話しかけた野菜と、話しかけなかった野菜は、、
話しかけた野菜の方が、、、よく成長した、、、
なんて実例を聞いて、、絶対に野菜の聖霊のしわざだわ!!なんて、思ってます(笑)。
機会があったら、読んでみてくださいね^^!

TABIさん☆

ソフィーの世界は映画があるのかな!?^^
もしかしたら、映画化されているかもしれませんね。
あとで、調べてみます!

私も怪しい妄想が大半ですよ~(笑)^^;
でも、こういった真実が解き明かせない、宇宙の謎にも興味しんしんで、ついつい妄想してしまいます。ふふ。

ピッコリーナゆかさん☆

ゆかさんが、興味を示して下さったので、、、記事にしちゃいました^^、、、
というか、書くこと思いつかなかったの!何にも。^^;
このソフィーの世界は、、、本当に忘れかけてた永遠の疑問について、、、
また考えさせられる本で、ワクワクしながら読めるようになっています。

ゆかさんも現実から夢の世界へ入っていく時に、、、
そのような疑問や不安が頭をかすめるのですね^^。
私は以前、、スノーボードで頭を打って、記憶が一時的に混乱したことがあったのですが、、、
その時には神秘体験?をしましたよ。^^;

私も、広い宇宙に存在する生命が、地球だけにあるとは思えないです~。
もっと、文明の進んだ国もあれば、遅れた国もあるんじゃないかな~。
しかも、私たちが見る夜空の星たちは、、、何万光年も前に輝いた星たちを、、、
時空を超えて今、見てるなんて、、、ああ、わかがわからない!(笑)

ローランさん☆

ローランさんは^^10歳の時にはもう既に、、、日々を一生懸命に、記憶にとどめて生きようという決意をされていたのですね!!

でも、子供の頃の悩みって、、、とても新鮮ですよね~。今では真理が分からないことは、しょうがない!と割り切りますが、、^^。
私も小学校低学年の時に、1日1日が過ぎるのが遅いな~って(たいくつだったのかな、、)毎日思ってて、どうしてこんなに成長が遅いの!?^^;
明日すぐに6年生にならないかな~って思ってました。

宇宙の神秘については私も、いつも考えてしまう最大の興味です~^^。

お仕事お忙しいのですね!無理なさらずに~。
コメントの返事は気にしないで、頑張ってくださいね!!

Mayumingさん☆

こんにちは^^Mayumingさん!
今日から2連休うれしいです~。
なんだか、暖かくなったり、寒くなったりで、、、
今日は、なんと雪が降っています~^^;。
ありえないわ!初夏なのに。

この画像は私たちが借りて、住んでいるおうちですよ^^!
今の時期は藤や、他のつた性のお花も咲いて、一番きれいです~。
家の外観も屋根は安っぽいのですが、木の色はなかなかいい味をだしてます。
でも、内装は結構簡単なつくりだったりして、、、
冬は寒いです~^^;。

ソフィーの世界、Mayumingさんもお好きだといいな~。
お忙しいでしょうが^^ワクワクして癒される本でもあるので、機会があったら是非読んでみてくださいね~!
ライター!?
Mayumingさん、そんなこと言って下さると、、、ライターになりきって、妄想に入ってしまいそうです(笑)。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keittey.blog36.fc2.com/tb.php/89-ca793c44

keittey

Author:keittey
山口県出身☆
スノーボード放浪生活の後、 ニュージーランドに暮らして4年半。
趣味は旅行、スノーボード、フラワーアレンジメント。
マイペース。のんびりまったりが大好き。        

FC2Blog Ranking

名前:
メール:
件名:
本文:

        

Keittey.gif2マイダ

現在の閲覧者数:

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QRコード

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。